ホーム > よくある質問集

よくある質問集

第七へ(シータ波に)深く入るにはどうしたら良いのか?

「シータ波に深く入るにはどうしたら良いのか!」 ってことに対するお答えです。

 


人ってね今現在僕ら生きているけど、過去において生きていた能力も

 

加味されているって信じますか?

 

すっごい天才のような能力がある人っているじゃないですか。

 

言っとくけどシータヒーリングで有名なヴァイアナさんは天才じゃありませんよ。

 

天才っていうよりもお役目があったんだよなぁと僕は思います。

 

ハイヤーセルフさんに鍛えられるような生き方をさせられたからガンにかかってまでも

 

鍛えられてあのようになんたんだと思います。 




ダメですよ真似しちゃ!(*`へ´*) 骨髄ガンにかかってまでも鍛えられるなんて生き方、

 

今の2012年の時代には流行りませんからぁ。 人によっては、この地上で任務のように

 

働かなければならないから、ある能力を授けられた方々がいらっしゃるかもしれない。

 

また過去生から積み重ねられた能力であったりするのかもしれない。

 

それで超特別なレベルまで行える方々が居らっしゃる事実。

 

それを見ていて羨ましいなんて思っちゃダメなんですよ。

 

自分と比較して考えるようにこと自体無意味ですからね。 



話は変わって、僕は速読の勉強をしたくって探し当てた先生がいます。

 

本当は10年も前から知っていてね速読の自主トレはこそこそしているんですがね。 

 


えっへん(^O^) 

 


僕は普通の方に比べたら速いと思うんですよ。

 

何故なら本をいつも二~三冊持ち歩いて本を読んでいるからなんです。

 

何を言いたいかというと 

 


「必要の迫られる状態にしてしまえばそうなっちゃう!」 ってこと。

 

誰でもそうなれるんですよ~♪☆ それなりの簡単な努力は必要ですよ。

 

なんにもしない人がシータ波に深く入れるとは限りません。

 

(レイキ瞑想でも呼吸法でも座禅でも良いですよ!僕も昔はやってましたから) 



僕はテニスの試合の現場でチェンジコートの時の休憩タイム90秒の初めの30秒で相手からくる

 

威圧感のようなプレッシャーを呼吸法によってゼロにする訓練を2年間常にやり続けてきました

 

(シータでいうところのサイキックアタックですね) 。

 

この試合に出場し続けるだけで2年間で200万円以上かけていました。 

 


威圧感をプレッシャーをゼロにできた時は必ず勝てていた不思議。

 

今思えばそれがシータに深く入る訓練であったんでしょうね

 

現場で必要に迫られて訓練してきた能力ってすっごい使えますよ。

 

現場では使えなきゃ意味がないですからね!

 

それなりにやることやっていれば自分でもできるようになるんだなぁ! 





な~んだ! 

やればできるんじゃないか! 



簡単なことを続ければ誰だってできるんじゃない!

 
(簡単なことしていて大丈夫なのかなぁなんて不安が湧いてきた人もしるかも知れません。

 

アナタはどうですか?難しいこを趣味のように追いかけて人生を難しくする必要は無いんです。

 

けどね、それはクセ!苦しんで苦しんで学ぶことが大切だと刷り込みや

 

教育されてきただけなんですよ。

 

いい加減に苦しい学びから抜けでないと死ぬまで苦しい学びしちゃいますから注意ですぞ!) 




単純に簡単なことを毎日続けること、一ミリでも新記録を続けながら進んできただけで

 

僕はこうなりました。毎日楽しく好奇心に生きて、飽きないように工夫してやってきたら。

 



じゃーヤロ‼ 



やる! やる! うわぁ~面白い! もっとヤロ‼ 


うわ~い\(^o^)/ 



ってのが僕の世界なんです。一歩一歩進むことを楽しめるようにしちゃえばOK!

 

シータに深く入るってこのコツを僕はただひたすら続けただけなんですよ!

 

本当に楽しくなきゃやってられないって。人のためにやろうなんて初めに思ってちゃダメ!

 

絶対に無理!まずは自分自身の為に始めること\(^o^)/ 






また常に記録を出すことを目標にすると良いと思うんです。 



1ミリでも進めたらOK!♪☆ 



水前寺清子の歌 だっけなぁ~♪「365歩のマーチ」のようにいけば誰だって進めるんだ!」

 

一日一歩~♪ 3日で三歩~♪ 三歩進んで二歩下がる~♪

    

              人生はワンツーパンチ♪ 汗かきベソかき歩こうよ~♪ 



これなら誰だって前へ進めるんだよ! 僕はこれ好きなんだ。 




だって三歩進んで二歩下がっても前へは進んでるんだもん!落ち込まなくて済むからね。

 
\(^o^)/ 

 

少しづつ自信をつけることもできるしね。 人間の脳みそってね、マインドってね、

 

騙しだまし褒めたり上手に育てると良いんだよ。

 

最近の脳機能科学の世界で語られていることがそうなんです。

 

脳も鍛えるんですよ♪筋肉のようにね! 



さぁ~前置きが長かったね。 



シータ波に深く入る方法を教えましょうね。本当はコツを何度も何度も書いたんでますよ。

 

気がついていた方は習い性として身につけたら人生はガラッと変わるんですよ。

 

だってガイドさんやハイヤーセルフさん宇宙だってほっとかないって。

 

かならず守って導いて手を繋いで大切にしてくれて育んでくれるって!幸せになるって♪! 




♪☆^O^☆♪ 


自分が社長で社員にこのような生き方で前向きで必ず前へ一歩は進む人、

 

務めている人がいたらどうしますか!

 

ありがたいって金一封もあげたくなるでしょヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

上だってそうなんですよ。同じなんですよ!

 

子供が嬉しくなるようなことすると抱きしめたくなるでしょ、上だってそう。

 

自分を見守ってくれる存在がいるとしたら、こんな生き方をしていると

 

嬉しくなって喜んでこいつをどうにかしてあげたくなるでしょ。 




そんな生き方をしていく!と僕は常々思って生きています。 


みんなぁ~「365歩のマーチ」でシータ波に深く入るんですよ~♪ 



ヒヨェ~って感動している君!簡単すぎて腹が立ってしまった君! *`へ´* ♪☆ 

 

こんな簡単なことでガッカリしている君! 脳みそが一発すっごい宝くじが当たるような

 

大感激の瞬間からシータの深さが現れると思っていた君!

 

脳みそが勘違いしちゃったんですよ。

 

ある時期にパチンコの当たり777が当たった瞬間の脳内麻薬エンドルフィンやドーパミン

 

セロトニン・・・・が満足する基準値となってしまったんですよ。

 

これを外さないと一発病を追い求める習慣となっているかも。 



僕の人生でキッチリと3回ハマった時期がありましたからね。

 

抜け出るのには、あの手この手と工夫してでましたよ。まぁ~大変でしたよ。

 

そんな中から掴んだ最速の間違わない方法なんですが、誰が分かってくれますかね

 

必ず一歩進んで行けたら、年間では365歩は進むんです! 




まとめますね。 


シータに深く入るには 、一日に朝晩と五分~十分間に上昇法

 

(シータやったことない方にオススメは瞑想、もしくはユックリとした深くて長い深呼吸)  

 

もう一度言いますよ!  10分間に3~7回 上昇法の練習をすること!

 

コツはバッと行ってパッと戻ってくる。それを7回はやれたら一ヶ月後には

 

人生が全く別物になっていたことに気がつくでしょう。

 

1回目よりも2回目、3回目とさらに上へ新記録を作ってください。

 

その違いを感じながら登ると良いですよ。 




「三歩進んで二歩下がる」でも良いんですよ。常に前を向いて進めたらOK!

 

ただ前を向いて進めたらご褒美あげても良いよねぇ 




♪☆^O^☆♪ 


じゃねぇ♪ 


おしまいお終い

 

あぁ! 苦しくて辛い悲しみに溢れた貧乏して食べるものもない人生からの

 

学びはお終いにしましょう!

 

決めれば良いんです。自分の進みたい歩みたい人生を! ♪☆^O^☆♪  

 

喜びに溢れ笑いに満ちた豊かな幸せな人生を!自分に認めれば良いんです。

 

その為にも  一日一歩~ ♪ 3日で三歩~♪ 三歩進んで二歩下がる~♪

 

人生はワンツーパンチ♪ 汗かきベソかき歩こうよ~♪

 

まずは誰でもできる道から進んで、慣れてきたら一気に進むんです。 




前へ前へ進めまっしょ~♪ 


・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:

よくある質問

シータって怪しい!?

 僕の中では、「シータヒーリング」ってまったく「瞑想」そのもの。 それも深い深い瞑想そのもの。


ただ、その深い瞑想状態からヒント、直感、を受け取るだけ。

 

スポーツしている時に、試合とかで勝つための閃きであったり。 仕事での閃きってありますよね。

 

それもトイレであったり、駅のプラットフォームでボーッとしていたりする時に直感で感じたりしますよね。

 

道路を歩いていて「危ない、止まれ」と突然聞こえない声を聞いたことは聞いたりしたことはありませんか


直感や閃きを瞑想状態に深く入ることで、頻度を上げる方法であると捉えたら分かりやすいかな(#^.^#)

 

シータヒーリングとは何?

 

 誰もが持っている閃きのような能力を通して、宇宙の無条件なる愛のエネルギーによって

 

働きかけるというヒーリングエネルギーワークです。インストラクターが脳波をシータ波にすることで

 

頭と身体と心に癒しをもたらし、思い込みや心のブロックを瞬時に変えることができます。

 

シータヒーリングを学ぶことで誰もが持ち合わせている能力を開花させ、頭と身体と心のバランス、

 

今までのトラウマから開放されることができるようになります。


 シータヒーリングはヴァイアナ・スティイブル女史により開発されました。

 

シータ波に深く入ることで、どなたでもマインド、ボディー、スピリット、頭と身体と心の

 

すべてにおいて新しく変わることができます。


 シータヒーリングは思い込みの解消、信念の書き換え、トラウマの解消などで知られています。

 

それは、4つのレベル

 

 思考の核レベル、遺伝子レベル、歴史レベル、魂レベル すべてにおいて変更することができます。

 

 最近ではネガティブな感情感覚が身体に影響を与えていることが分かってきました。

 

また科学の実験で意思が実験に及ぼすことも分かってきましたし

 

、健康に対しても影響をもたらしていることも知られてきました。

 

私たちの思考が身体にどのように作用しているのか、

 

またどうやって体の調子を良くなるようなポジティブな想いっていうのを扱っている本も

 

本屋さんへ行ってみるとたくさんの本があることでもわかります。

 

 私たちの思考がどのように身体に作用して健康を作りだしているのか、

 

それをどうやって働きかけることができるのかといったことについて

 

、たくさんのご質問がありました。シータヒーリングの思考パターンと思い込みに関するワークでは、

 

今は要らないネガティブな感情や信念を引き抜き、解消し、新しいこれからの人生にとって

 

必要な思考パターンと変えます。普通なら何回も生まれ変わりしながら学ぶことを

 

簡単にできてしまう奇跡を起こすことができるのです。

 

シータヒーリングはこうやって始まった

 

 1995年、自然療法士、マッサージセラピスト、

 

エネルギーワークのリーダーとして活躍していたヴァイアナ・スティイブル女史は

 

、自分のリーディングのテクニックが瞬時のヒーリングをもたらす力があることを発見しました。


 当時、ヴァイアナは右足大腿骨髄腫でした。様々な治療を行いましたが、

 

すべておいて失敗しました。自分がリーディングで使っていたシンプルなテクニックで

 

ヒーリングすることで足は瞬時に癒されたのです。


 そして、このヒーリングのテクニックを使い始め、なぜ効果があるのかを理解するために、

 

ある物理学者に頼んで検査してみたところ、脳波がシータ波になるという特徴があることがわかりました

 

そしてこのヒーリングが瞬時に起こるときには脳波がシータ波とガンマ波を使っていることが分かりました


 このヒーリング・テクニックはすべての中にある創造エネルギーにつながるということに加えて、

 

これによって病気に関連する思考パターンや感情を瞬時に変えていけることも発見していきました。


 そして最も大きな発見は、このテクニックは他の誰にでも教えることができるということでした

 

。シータヒーリングの開発者であるヴァイアナは、このテクニックを何千人もの人々に教えて来ました。

 

シータヒーリングを学ぶクラスを開催することができる人々も多数、育成してきました。


 シータヒーリングは、あなたにとって人生における驚くべき経験となるでしょう。

 

シータヒーリングで何ができるの?

 

 シータヒーリングのセッションでは、あなたの人生の現実を変えていくお手伝いをします。


シータヒーリングでは、無条件なる愛の源とのつながりをしっかりと強めます

 

。これを妨げている潜在意識にある思考パターン(信念、思い込み)を見つけ

 

、書き換えていくというワークを行います。この結果、あなたの身の回りの現実が変わっていきます。


病気や会社での人間関係、豊かさの実現、ソウルメイトを引き寄せる、直感の開発など多岐にわたります。


セッションを進める上で、あなたのガイドやハイアーセルフ、マスターや大天使

 

、ご先祖、過去生などから情報やアドバイスを得ることもできます。

 

どうするの?

 

 シータヒーリングのセッションは、ヒーラー(先生)と クライアントが1対1でお会いし

 

、カウンセリングのような会話を通じて セッションを行います。


途中、ヒーラーが数十秒瞑想状態に入りヒーリングを行います。


この瞑想状態のときヒーラーの脳波はシータ波という深い瞑想状態になって

 

直感を最大に使える状態から潜在意識に働きかけることで秘められた能力を呼び覚まします。

 

シータヒーリングを体験するには?

 

 シータヒーリングは、米国のヴァイアナ・スタイバル女史が開発したヒーリング・テクニック です。

 

ヴァイアナは末期癌に侵されていたとき、

 

自ら開発したこのヒーリングに よって奇跡的な回復を遂げました。


数万人もの対面セッションを通じ開発されてきたシータヒーリングは、誰もが 学ぶことができます。


現在、14カ国・数万人のインストラクターやプラクティ ショナーが日々シータヒーリングを実践しています。

 

※日本においてはシータヒーリング・ジャパン(Thetahealing Japan 略称:TJ) が

 

Viana's Nature's path(ヴァイアナのネイチャーパス社 米国アイダホ州) の公式な日本支部となっています。