ホーム > 「運命」ブログ > 大切な貴重な呼び覚まし(おまじない♪)

大切な貴重な呼び覚まし(おまじない♪)

「もう絶対に駄目かもしれない!」という状況でも諦めないこと! 「まだどうにか道は残されている」と気持ちが大切。

 

「もう絶対に駄目かもしれない!」という状況でも諦めないこと!

「まだどうにか道は残されている」と気持ちが大切。 

サンフランシスコのアメリカ国内便の乗り換えで、

ターミナルを間違えてのんびりしていたら、「何かが違う! ψ(`∇´)ψ  」と

予感がして、探し聞き始めたらアメリカの国内便のターミナルに居ることが判明。 

通りでボードにNARITA の名前が出てこない訳だ。

慌ててインターナショナルエアポートへ移動するとすでに200名以上が並んでいる。

このまま後ろに並んだら完全にアウトだ。 

この時すでに飛行機の出発15分前、思い切って係員に尋ねたら、

「ここに並べ」と言われ150名くらい抜かして列に割込み完了。 


※ (この不安の状況に陥ったたった10~15分が、

あるエネルギーを招くとは思ってもみなかった。これは違う原稿に載せます。) 


その時飛行機の出発5分前。また無理かもしれないと気持ちが湧いてきた。

ここでコマンド(宇宙へ宣言!)する! 


「創造主よ(宇宙よ!)!必ず間に合うように最高最善にまとめなさい!」 


     と! 


僕自身は第七の無条件なる愛のエネルギーで満たして落ち着き(安心)を取り戻す。

どんな状況でも愛で満たせるんだから。 

その時、すでに出発の時間を5分は過ぎていた。

靴も脱いでズボンのバンドもポケットの小銭も取ってカゴへ入れて

レントゲンチェックを受け終わったら、バンドもせずに、

バンドからすべてをバッグに積め込んで走る走る! 


(お~い!バンドしてないんだけど!うるさい!!

忙がないと間に合わないんだから!!!時間は過ぎているけど、

できる限りのことはしなくっちゃ!) 

出発ラウンジの前で確認したら、その時には出発の時刻から15分が過ぎていた。 

もう飛行機は発ってしまっていたのか確認する、恐る恐る聞いてみる。 


   だが! 


飛行機の出発の時間が遅れに遅れてギリギリ間に合ったぁ~ラッキー!   
 \(^o^)/   

 


あと五分したら搭乗しますって♪ 
この一声を聞いた時に、本当に心から安心しました! 

一日サンフランシスコに泊まらなければいけないかもとまで考えていたから。 

じゃ! 
トイレ探さなくっちゃと\(^o^)/  トイレへGO!♪ ♪ ♡ 


シータサイエンスの卒業式よりも嬉しかったかも! 


完璧に無理だという状況からの生還だったからね!

すっごいホッとする連続でした。 

第七との強い繋がりを確認できた一日でした。 

あっそういえば、朝もアパートメントの前に4:15分に迎えにきてくれる予定であった

タクシーが来ないので、4:30まで待った後で通訳のダニエル&マロンちゃんの

アパートメントの部屋へ行って 

「ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!!ピンポン!ポンポンポン!!」 

と鳴らしまくって起こして、空港へお見送りをお願いした。 

前日に「タクシーがお迎えがダメだったらいらっしゃい」と

ダニエルさんに言われていたのを思い出して。 



「まっ!すっごい守られているのを実感!!!」 

これじゃ成功待ちがいないよね! 



どんな状況でも諦めたら駄目だよ! 

本当に今回は無理かもしれないな!と思ってしまいそうだったけど。 


「イヤ!絶対にどうにかなる!必ず巻き返しが起こるに違いない!道は開ける!」 

そして、心は静かに愛に満たして前へ進みました。」 

こんな思いを思い出しながら、NARITAへの飛行機の中で

iPhoneのメモ帳へ書き溜めています。 

(今は、その原稿をアップするのを忘れたので2~3日経ってますが) 

みなさぁ~ん!♪ ☆^O^☆♪ 
人生を諦めちゃダメですよ! 
夢と希望を諦めちゃ駄目ですよ! 


諦めないで楽しみにしながら前へ進めば最後には叶うんだからね。 
それは宇宙に保証されているんだからね\(^o^)/ 


という経験をこれからはすることなく学びは完了させましたとさ! 
     ♪☆^O^☆♪   ☆ ♪-(^_-)-☆ 


さぁ~前へ進みましょう♪   ♪   ♪ 
    ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 


《オーラ写真》《千恵子抄》《レモン哀歌》《魂のエネルギー》《魂のエネルギーのコントロール》《呼び覚まし》《生き返るおまじない》・・・・♪

 

 

《オーラ写真》の話題から《千恵子抄》《レモン哀歌》

 

《魂のエネルギー、魂のかけら、ソウルフラッグメント》《心血を注ぐ》

 

《魂のエネルギーのコントロール》《人生の節目節目を決める権限》

 

《呼び覚まし》《生き返るおまじない》・・・・♪ 

 



15年ほど前、当時の僕の右側半分のオーラが真っ暗だったという話に

 

勘違いした方へ送ったメールのお返事を原稿にしました。 



何か勘違いしているようだっから書いておくね。

 

オーラが右半分真っ暗なのは、エネルギーを奪われているからなんだよ。

 

自分のエネルギーを奪われているってこと。

 

視点を変えると自分が喜んでそうしていたとも言えるよね。 



この話は高村光太郎と千恵子のことに例えることができると思うなぁ。 


《千恵子抄》や《レモン哀歌》とかさ。 



自分の《魂のエネルギー》《魂のかけら》《ソウルフラッグメント》、を

 

自分に残すことなく注いでいるとエネルギーが枯渇してきて苦しくなるよね。

 

千恵子は自分の芸術の全ての能力を、人生の全てを、

 

光太郎に注いで自分を省みなかったんだろうね。 



そんな時代の僕だったから(え~?誰に注いでいたんだってぇ?

 

素敵な女性が居たのかに関心があったの?

 

本当のところは当時勤めていた会社になんだよ!

 

後から妻にいは言われていたよ。

 

「まさかの時には私(妻)よりも社長を取るだろうと思っていた」と!

 

10年以上経った最近になって愚痴言われちゃったよん♪)。 



あの頃にスピ系ショップに流行ったオーラ写真

 

(アメリカで開発されて現在ではもっと進化しているらしい)、

 

当時1枚4~5千円はしただろうか。15年くらい前の話だよ

 

休みの日には原宿にあるショップに行ってはオーラ写真を撮ってね

 

「あぁ~まだ半分のオーラは、光があるからまだ生きていられる・」と確認とって

 

ホッとしていた毎日だったからね。 



僕も今思えば僕にも辛い時期があったのを思い出しました。

 

このことがあったから生命エネルギーのことに関して最大関心事になって

 

今の僕があるんだなぁ~やっぱり「必要は最大の母」なんだなぁ~

 

感じちゃいました♪

 

(人間ってそんな状況になってこそ真剣に学ぶという癖、性質があるんですね。) 

 


本当に一日の終わりにはグッタリとするほどに魂を注いでいたからね。

 

「もう無理!勘弁してぇ~!」と言いたくなるほど

 

魂のエネルギーを注いで(心血を注ぐとも言うよね。)いたんだね。

 

夜中の奥様、サラリーマン様・・・お疲れ様です。ペコリ晴れ 



ある時期にはこうやって無理して事業を成功に導くには

 

必要な時期を必要だけれど、注ぎすぎて消耗しすぎて、

 

止めることができなくなっている人がこの頃多い気がするんだよなぁ。

 

身体を壊してまで無償の奉仕で止められない人もいるからなぁ。

 

さてここで一発元気だして生き返ってもらうために下をどうぞ♪ 


♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆ 

 

    
さぁ~ここまで書いていて自分自身もにたような、

 

誰かに自分自身の大切な魂のエネルギーを注いでしまって消耗激しすぎる

想いをしてしまった方へ少しでも元気になるように《呼び覚まし》

 

《生き返るおまじない》をしたいと思います。 

 

自分自身で「そうだ!そうだ!」と思えたら「うん!うん!そうしよう!」と

 

思えたら一人で頷けばOKですからね。そう思えなかった場合は

 

「あっそっ!」っとかっ飛ばしてくださいねぇ~♪♪ 

 

では参ります! 


♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆      



「母(父)だから、妻(夫)だから、家族だから、恋人だから、

 

自分の勤めている会社だから、○○だから」と義務のように

 

自分の魂のエネルギーを、心血を注ぐことなく生きていられても良いですか。 

 



もちろん自分が注ぎたい時には注ぐこともできるし

 

「無意識のうちに注いでしまっていて自分自身のコントロールすることが

 

 できなくなってしまっている」という状況に陥ることなく

 

「自分自身の手に自分の魂のエネルギーのコントロール」ができても良いですか。 



「今日は何割くらい注ごうかなとかの制御もできる」今までは

 

「相手に周りに委ねていただろう権限」

 

の全てを自分自身の手に戻せても良いですか。(ウフフ♪サボるなよ~♪) 




「魂のエネルギーを心血を注ぐことでのみ認められる」ことなく

 

生きていられても良いですか。

 
「こんなに倒れそうになるまで働いてやっと認めてもらえる」って

 

状況を作り出すことなく生きていけても良いですか。 


「無意識のうちに自分を魂のエネルギーを

 

心血を注ぐ義務」から開放しても良いですか。

 
もちろん自分自身が意識的にやる分にはOKだと思えても良いですか。

 


魂のエネルギーを、心血を注ぐことでのみ義務のようにやるからこそ

 

夫から家族から・・・・から、ありがとうという感謝、

 

祝福を受けることが自分の生きがいとすること無く生きられても良いですか。 




自分から無意識のうちに自分の身を削ること無く、

 

意識して自分から喜んでやりたいからやれても良いですか。 


喜び、嬉しさ、一体感、を感じつつ行うことができても良いですか。 


何気なく自分がありのままの自分でいられることで自分自身の

 

価値を認められるととしたら認められても良いですか。 




自分の周りに認められるために気を使いすぎることなく

 

        安心安全でいられても良いですか。 




自分から何気なく自分の身体から愛のエネルギーが

 

放てているんだとしたらそう思えても良いですか。 




自分の笑顔から周りに幸せな気持ちを放てているとしたらそうなれても良いですか。 


ただ自分自身がこんな風に思えるだけで潜在意識が
全て最大に

 

応援してくれるとしたら、そんな自分自身なれるとしたらなれても良いですか。 



潜在意識は、自分の最大の味方で最大の応援者であるんだと分って良いですか。 


潜在意識の中にはガイドやハイヤーセルフにも繋がっているんだなぁ~と

 

思えた上で、自分が自分の決めたようになりたくて例え一歩でも

 

進めば最大限の応援が得られて前へ前へと進める力が沸々と

 

身体の内側から湧いてくる感じを感じつつ生きていられても良いですか。 




これまでの義務の任務を解き放っても夫が家族が○○が

 

自分を認めて貰えるって分かっていいですか。

 

そんな自分でいても大丈夫なんだと分かったいいですか。 


自分自身の魂のエネルギーを人のためにだけ使うのではなく、

 

自分自身の人生の為に使えても良いと自分自身に許可を出せても良いですか。 


もうすでに自分から新しい一歩をすでに進んでいることを分かっていいですか。

 

また進めることを自分自身に許可を出せても良いですか。 


新しい人生の喜び、楽しみ、笑い、憩い、を一人以上でも共感できて

 

生きている幸せを共に感じられても良いですか。 


子供の頃のようにはしゃいだり、きゃ~きゃ~と喜んで飛び跳ねても、

 

人に家族に怪しまれることなく生きていけても良いですか。ウフフフ♪アハハハ♪ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


うふふふふな毎日を過ごしましょうねぇ~♪ 



お終い♪

 

追伸。

この上に載せた《呼び覚まし》(おまじな》ですが、

 

どなたにコピーして差し上げても良いですからね。

 

好きに使ってくださぁ~い♪

 

著作権はありませ~ん♪

 

だって本来は誰にだってある権利ですもんねぇ~♪

 

じゃねぇ~♪

« PREV 1  2  3  4  5  6