ホーム > 「運命」ブログ > インドからのヴァイアナセミナーからの学び

インドからのヴァイアナセミナーからの学び

シータ マスター になりました。

念願のマスターになれました。

夏にはサイエンスになることは決めてあります。

 

インドの地にて学ぶ意義のあった一ヵ月半でした。

 

ありがとうございます♪

 

インドの地にてマスター誕生されたことを

 

全てのみなさんに祝福を受けて感動的でした。

 

嬉しいぃ~♪

 

ヴァイアナもガイも

 

たなびく紫色のオーラを輝かせて祝福してくれてありがとう♪

 

ヴァイアナより、7つのデバイングタイミングが控えていること。

 

祝福と豊かさは用意されていること。10月にはデバイングタイミングが来ること。

 

その為の用意はすでに始まっていることなどを耳打ちされて感激♪

 

こっそりと隠して載せないでおこうかなと思ってしまいましたが、

 

シェアーすることも大切♪

 

みなさん!ソウルメイトは必ずいます!宇宙はサポートしてくれているんです。

 

楽しく前へ進みましょうねぇ~♪

 

Iフォンからの映像 418.JPG

ドコモ携帯からの映像 451.jpg
 
 
 
 

《オーラ写真》《千恵子抄》《レモン哀歌》《魂のエネルギー》《魂のエネルギーのコントロール》《呼び覚まし》《生き返るおまじない》・・・・♪

 

 

《オーラ写真》の話題から《千恵子抄》《レモン哀歌》

 

《魂のエネルギー、魂のかけら、ソウルフラッグメント》《心血を注ぐ》

 

《魂のエネルギーのコントロール》《人生の節目節目を決める権限》

 

《呼び覚まし》《生き返るおまじない》・・・・♪ 

 



15年ほど前、当時の僕の右側半分のオーラが真っ暗だったという話に

 

勘違いした方へ送ったメールのお返事を原稿にしました。 



何か勘違いしているようだっから書いておくね。

 

オーラが右半分真っ暗なのは、エネルギーを奪われているからなんだよ。

 

自分のエネルギーを奪われているってこと。

 

視点を変えると自分が喜んでそうしていたとも言えるよね。 



この話は高村光太郎と千恵子のことに例えることができると思うなぁ。 


《千恵子抄》や《レモン哀歌》とかさ。 



自分の《魂のエネルギー》《魂のかけら》《ソウルフラッグメント》、を

 

自分に残すことなく注いでいるとエネルギーが枯渇してきて苦しくなるよね。

 

千恵子は自分の芸術の全ての能力を、人生の全てを、

 

光太郎に注いで自分を省みなかったんだろうね。 



そんな時代の僕だったから(え~?誰に注いでいたんだってぇ?

 

素敵な女性が居たのかに関心があったの?

 

本当のところは当時勤めていた会社になんだよ!

 

後から妻にいは言われていたよ。

 

「まさかの時には私(妻)よりも社長を取るだろうと思っていた」と!

 

10年以上経った最近になって愚痴言われちゃったよん♪)。 



あの頃にスピ系ショップに流行ったオーラ写真

 

(アメリカで開発されて現在ではもっと進化しているらしい)、

 

当時1枚4~5千円はしただろうか。15年くらい前の話だよ

 

休みの日には原宿にあるショップに行ってはオーラ写真を撮ってね

 

「あぁ~まだ半分のオーラは、光があるからまだ生きていられる・」と確認とって

 

ホッとしていた毎日だったからね。 



僕も今思えば僕にも辛い時期があったのを思い出しました。

 

このことがあったから生命エネルギーのことに関して最大関心事になって

 

今の僕があるんだなぁ~やっぱり「必要は最大の母」なんだなぁ~

 

感じちゃいました♪

 

(人間ってそんな状況になってこそ真剣に学ぶという癖、性質があるんですね。) 

 


本当に一日の終わりにはグッタリとするほどに魂を注いでいたからね。

 

「もう無理!勘弁してぇ~!」と言いたくなるほど

 

魂のエネルギーを注いで(心血を注ぐとも言うよね。)いたんだね。

 

夜中の奥様、サラリーマン様・・・お疲れ様です。ペコリ晴れ 



ある時期にはこうやって無理して事業を成功に導くには

 

必要な時期を必要だけれど、注ぎすぎて消耗しすぎて、

 

止めることができなくなっている人がこの頃多い気がするんだよなぁ。

 

身体を壊してまで無償の奉仕で止められない人もいるからなぁ。

 

さてここで一発元気だして生き返ってもらうために下をどうぞ♪ 


♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆ 

 

    
さぁ~ここまで書いていて自分自身もにたような、

 

誰かに自分自身の大切な魂のエネルギーを注いでしまって消耗激しすぎる

想いをしてしまった方へ少しでも元気になるように《呼び覚まし》

 

《生き返るおまじない》をしたいと思います。 

 

自分自身で「そうだ!そうだ!」と思えたら「うん!うん!そうしよう!」と

 

思えたら一人で頷けばOKですからね。そう思えなかった場合は

 

「あっそっ!」っとかっ飛ばしてくださいねぇ~♪♪ 

 

では参ります! 


♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆   ♪☆      



「母(父)だから、妻(夫)だから、家族だから、恋人だから、

 

自分の勤めている会社だから、○○だから」と義務のように

 

自分の魂のエネルギーを、心血を注ぐことなく生きていられても良いですか。 

 



もちろん自分が注ぎたい時には注ぐこともできるし

 

「無意識のうちに注いでしまっていて自分自身のコントロールすることが

 

 できなくなってしまっている」という状況に陥ることなく

 

「自分自身の手に自分の魂のエネルギーのコントロール」ができても良いですか。 



「今日は何割くらい注ごうかなとかの制御もできる」今までは

 

「相手に周りに委ねていただろう権限」

 

の全てを自分自身の手に戻せても良いですか。(ウフフ♪サボるなよ~♪) 




「魂のエネルギーを心血を注ぐことでのみ認められる」ことなく

 

生きていられても良いですか。

 
「こんなに倒れそうになるまで働いてやっと認めてもらえる」って

 

状況を作り出すことなく生きていけても良いですか。 


「無意識のうちに自分を魂のエネルギーを

 

心血を注ぐ義務」から開放しても良いですか。

 
もちろん自分自身が意識的にやる分にはOKだと思えても良いですか。

 


魂のエネルギーを、心血を注ぐことでのみ義務のようにやるからこそ

 

夫から家族から・・・・から、ありがとうという感謝、

 

祝福を受けることが自分の生きがいとすること無く生きられても良いですか。 




自分から無意識のうちに自分の身を削ること無く、

 

意識して自分から喜んでやりたいからやれても良いですか。 


喜び、嬉しさ、一体感、を感じつつ行うことができても良いですか。 


何気なく自分がありのままの自分でいられることで自分自身の

 

価値を認められるととしたら認められても良いですか。 




自分の周りに認められるために気を使いすぎることなく

 

        安心安全でいられても良いですか。 




自分から何気なく自分の身体から愛のエネルギーが

 

放てているんだとしたらそう思えても良いですか。 




自分の笑顔から周りに幸せな気持ちを放てているとしたらそうなれても良いですか。 


ただ自分自身がこんな風に思えるだけで潜在意識が
全て最大に

 

応援してくれるとしたら、そんな自分自身なれるとしたらなれても良いですか。 



潜在意識は、自分の最大の味方で最大の応援者であるんだと分って良いですか。 


潜在意識の中にはガイドやハイヤーセルフにも繋がっているんだなぁ~と

 

思えた上で、自分が自分の決めたようになりたくて例え一歩でも

 

進めば最大限の応援が得られて前へ前へと進める力が沸々と

 

身体の内側から湧いてくる感じを感じつつ生きていられても良いですか。 




これまでの義務の任務を解き放っても夫が家族が○○が

 

自分を認めて貰えるって分かっていいですか。

 

そんな自分でいても大丈夫なんだと分かったいいですか。 


自分自身の魂のエネルギーを人のためにだけ使うのではなく、

 

自分自身の人生の為に使えても良いと自分自身に許可を出せても良いですか。 


もうすでに自分から新しい一歩をすでに進んでいることを分かっていいですか。

 

また進めることを自分自身に許可を出せても良いですか。 


新しい人生の喜び、楽しみ、笑い、憩い、を一人以上でも共感できて

 

生きている幸せを共に感じられても良いですか。 


子供の頃のようにはしゃいだり、きゃ~きゃ~と喜んで飛び跳ねても、

 

人に家族に怪しまれることなく生きていけても良いですか。ウフフフ♪アハハハ♪ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


うふふふふな毎日を過ごしましょうねぇ~♪ 



お終い♪

 

追伸。

この上に載せた《呼び覚まし》(おまじな》ですが、

 

どなたにコピーして差し上げても良いですからね。

 

好きに使ってくださぁ~い♪

 

著作権はありませ~ん♪

 

だって本来は誰にだってある権利ですもんねぇ~♪

 

じゃねぇ~♪

インドにて 6. 小学校時代のオネショの原因が判明しましてね♪ キャ~恥かしぃ~♪

 

僕はね、何を隠そう小学校6年生までオネショの達人でした。

 

布団をトタン屋根の上へ干されるのが恥かしくてね。けど堂々としていました。 



  「しょうがないさぁ~しちゃったもんわ~♪」 



なんて思ってました。 



今日はソウルメイトインストラクターのセミナーなのでした。

 

そこでのペアワークでのこと、なにから始まったのかは忘れましたが、

 

僕の問題をリーディングして貰いましたら。 


アルタミラの洞窟のような洞窟の中を這いずり回って逃げている姿が

 

見えたんですって。僕の過去生ですね。僕の過去生のインドでも中国でも

 

日本でも隠密のように偵察の最前線での諜報活動を行っていて、

 

見つかったら即死。逃げ回る時代が多かったようです。

 

すっかり忘れていました

 

小学校時代の夢の数々のように現れたのでビックリなのでした。 



逃げ回って最後には1対3のような状況で殺された時代が多かったんです。

その頃の深い傷がつい最近まで疼いていたんですよ。

 

シータを知ってから、道理で小学校の頃の夢にも意味があったこと、

 

ズキズキする痛みの原因も判明して無条件なる愛のエネルギーで傷跡を癒しましたら、

 

それからは痛みや疼きは無くなりました。 



それでね、ペアワークの方が慣れていらっしゃらないので、お願いしました。 



過去生の時代の僕はまだまだ逃げ惑っているようです。

 

信念体系領域に捕まって逃げては殺されるような状況に

 

捕まっているようなので、もうすでに争いは終了したことを教えてあげてくださいと。

 

「太平洋戦争の15年20年も経ったのに小野田少尉や横井さんのように

 

戦争が未だに続いていると思って逃げたり戦ったりしている僕自身の

 

過去生を助けてください!」とお願いしました。 



「どうすれば良いのですか?」と聞かれるので。 



「もうすでに闘いは終わっているんですよ。後ろを振り向いてくださいよ。

 

誰もいませんよ。ほらこんなに静かなんですよ。静けさを分りますか?

 

こんなに平和なんですよ。もうすでに戦争、争いは無いんですよ

 

もう故郷へ帰っても良いんですよ。

 

お母さんのお父さんの家族のところへ帰っても良いんですよ。

 

上官も今は戦争が終わって平和に暮らしているんですよ。

 

一緒に故郷へ帰りませんか。」と第七へお連れしてくれて、

 

上では光の方々がお迎えしてくれてさよならしたそうです。

 

この過去生を解放してくれた御仁はシータ暦3ヶ月、

 

スゴイスゴイ!パチパチパチパチ富士山チャペル 



最後のもう一仕事してくださいよ~っと。

 

争いにまみれた毎日の中で恐れが自分の守るためのツールであったのですが、

 

今生ではこれは要らないので光に返してくださぁ~い。

 

自分を守るために機能していた恐れを手放してくださぁ~い♪ 



と手放して光に返した瞬間、身体がポワポワ軽くなりました。

 

胸の周りにあった圧迫感が消えてしまいました。

 

インドで一番に現れたこの重さがスッキリと消えて無くなったのでした。 


 

ひゃーすごい。



どうしよ~♪ 



わ~♪~い♪ 


お終いお終い♪

 

追伸。 

この日記に共感された方には、恐れにかんする問題があるじゃないかなぁ~ってね。 
さぁ~てオネショしないようにねぇ~♪ 

インドにて 3. 「共に泣いて泣かせる作戦」開始しました~♪

 

僕は「共に泣いて泣かせる作戦」 in インド 開始しましたぁ~♪ 



こんなこと僕の日記にかいたら、ひょえぇ~って100メートルくらい引かれそう。 




今までの辛い時代を終わらせて、

 

これからは幸せに生きても良いし愛し愛されても良い。

 

豊かさを手にして生きていても良い。

 

一人で生きていくことなく二人以上で生きていけても良い。

 

家族と和みながら過ごせても良い、悲しい思い出から卒業して

 

二人で愛を育み慈しみあっても良い。

 

苦しい辛い波乱万丈の人生からだけ学ぶことなく

 

楽しい喜びに満ちた人生からも学べても良い。

 

とその方の人生の決められた脚本を書き換えながら、

 

過去の辛い悲しい思い出や憤りの気持ち、

 

後悔に苛まれていた人生の想いの一つ一つを上のように書き換えて、

 

マイナスの想いを光に返していく。身体からマイナスの想いが抜けていくごとに、

 

プラスの無条件なる愛と置き換えられていく。 



そんなこんな人生を送ってきた記憶を一つ一つ思い出しては消して

 

さよならすると涙が溢れてポタポタとお互いに落ちていく時に、

 

眼を合わせるとその方が無条件なる愛、深い愛に包まれているのが分って、

 

こみ上げてくる幸せな涙で喜び溢れるようになる。

 

この瞬間の愛に包まれた時って人生の喜び、

 

生きていて良かったぁ~と思わせる瞬間。 



毎日しっかりと共に泣いて泣かせてますよ~♪ 


あの首ねっくのハンカチーフが役立っています♪ 


涙ナミダの実績を上げなくっちゃぁ~♪ 



あぁ~ん♪ 


泣いて泣かせて幸せを感じるって素敵!♪ 


泣いて泣かせた後にお互いに見つめるとサイコウ~♪ 


ご褒美!!!なんだねぇ~♪ 


こんな仕事したくって始めたんだから超嬉しいって毎日してまっす♪ 


インドの方とも、ドイツの方ともペアワークしましたよ。 


拙い英会話でねぇ~♪ 


もうカレーはイヤ~だ! 


というくらいにカレーが出てきます。 


お腹をデトックス完了しました。 


だいぶ痩せてきましたよ。 


日本に帰ったときには締まった安里をご覧にかけます♪ 

じゃねぇ~♪

インドにて 2. ヴァイアナセミナーからの学び♪  「では質問でぇ~す♪」

「第七(無条件なる愛の源)へ上昇したままで居ても良いのですか? 


グランディングしなくても良いのですか?」とい質問に対して♪( ´θ`)♪♪ 


ヴァイアナの答えは♪ 


て答えは何でしょうか。

インドにて 1.  「♪ではシータヒーリングの問題でぇ~す♪」 《答えはコメントの最後に載せてあります♪》

 

今日は基礎のテキストの中で、大切な箇所を学びました。 


僕から一つヴァイアナへ質問しました。 



100名以上の眼が僕に注目\(^o^)/ 



いつものごとく黄色とオレンジのシャツ着てましてね(#^.^#) 

 

「ウェイワード(浮遊霊)を第七へ浄化した場合に、

 

浄化したウェイワードは第4層、第5層、第6層、第7層のどちらに留まるんですか。」 



という質問をしました。 




さて問題です。

 
この上の答えは何でしょうか!

 


自分自身の勉強のためになるとしたらコメント欄へ答えましょう! 




ヴァイアナからの答えは明日にでも! 



電車用にパスモ、SuicaのようなCardまで買っちゃいました。

 

電車は満員の東京並み。 



ニューデリーのヒルトンホテルでのセミナーではお昼のランチ

 

、オヤツ、珈琲Time、楽しく過ごしています。




そうそう! 



第七へ上がったままグランディングしないで、

 

第七状態のままでもOKだと言ってますよ~♪ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 

 



上の、幸せ感、まったり感、一体感、愛されている感、ラブリー感、

 

のまみ過ごしても良いんですよ~\(^o^)/ 



ん~!でもねぇ~!そのまみで不安のある人はグランディングしてくださぁ~い! 

 

 

答えはコメントに載せてありますからねぇ~♪

1